高校留学の種類は大きく分けて三つ

subpage01

多感な高校時代に、海外へ留学をする、高校留学が人気となっています。


グローバル社会の今、留学は語学や文化の身近な勉強方法として、日本では体験出来ないを体験出来る経験を積める事から人気です。
また、留学をすると語学が堪能になるだけでなく、就職をする際に有利に働く事もあります。



高校留学には私費留学、交換留学、短期留学とあります。


私費留学は自分で費用を払い、現地の高校に入学する事が出来ます。

自分の目的、予算によって、国や学校、滞在方法等を好きな様に選ぶ事が出来るのが魅力です。

ただ、私費の為、負担額がとても大きく、学校の授業料だけでなく、滞在費等も考えなければならないのがデメリットです。

OKWaveに関するご質問を解決いたします。

交換留学は国際交流の為、ホームステイをしながら高校に通う制度になります。


滞在や学校がボランティアで提供されるので、費用は私費留学よりはかなりリーズナブルになります。


また、日本にある国際的な高校では、留学する制度が整っている事もあるので、将来留学をしたいと考えている方にはそういった高校を選んでおくと良いでしょう。

短期の留学は夏休み等に、休みを利用して行く留学になります。高校留学をする前にお試しで語学を学びに行ったり、高校の見学に行ったりしながら、一人で長期間海外に住めるのかを試すのに最適になります。



私費留学や交換留学をする前に一度、現地に足を運んでみると、安心して長期間の留学をする事が出来るのでおすすめになります。

詳しく知りたいなら

subpage02

シンガポールは人口約560万人を擁する都市国家です。世界有数の国際都市で、貿易や金融業を中心に、経済ではアセアンのリーダー的な役割を果たしています。...

NEXT

教育の特徴紹介

subpage03

ローマは、人口約280万人を擁する欧州有数の国際都市です。古代円形競技場のコロッセオやトレヴィの泉、スペイン広場といった映画やテレビで馴染みの観光地もあり、世界中の多くの人たちを魅了する永遠の都として知られています。...

NEXT

難しくない教育

subpage04

高校の英語の授業を受けることで、ある程度英語力を養うことができます。しかし、その力には限度があり、文章読解や文法理解がメインとなっているため、話す力と聞く力が身に付くことはありません。...

NEXT

納得の情報

subpage04

高校時代に、広く海外を見てみたいと思うのは、ごく自然のことです。むしろ、感受性の豊かなこのときにこそ、海外に羽ばたくのは、最も有効なことでしょう。...

NEXT